専業主婦でもカードローンで融資OKの金融機関について

カードローン 専業主婦

主婦がキャッシングをする場合でも、収入証明書や源泉徴収票などといった書類が必要となるため、なかなか審査に通りにくいという印象を持っている人も多いでしょう。

また、総量規制によって年収の3分の1以上は借入れができませんし、収入が極端に少ないと融資を受けられなくなることもあるのです。

しかし、銀行系カードローンは総量規制の対象にはなりませんし、年収の制限がないというメリットも挙げられます。

銀行系カードローンには限度額というものがありますが、源泉徴収票や収入証明書などといった書類を提出する必要がないため、収入が少ない人でも審査に通りやすいのです。もちろん限度額以上の金額を借りる場合は書類が必要になります。

専業主婦でもカードローンで融資OKの金融機関について詳しく知りたいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。

「カードローン 主婦 金融機関」などといったキーワードで検索すれば、さまざまな情報が簡単に手に入ります。

主婦のカードローン:審査基準とは

専業主婦など収入の少ない人が融資を受けたいという場合、金融機関によっては審査すらしてくれないということも多いため、どこを利用するのかについてしっかり決めておくことが重要です。既に大手消費者金融に申し込みをしたけれど、借りることができなくて困っているという人もいるでしょう。

今では総量規制により、専業主婦が消費者金融などからは融資を受けることができなくなりました。どこの金融機関なら専業主婦でもお金を借りることができるのかということですが、それは銀行系カードローンのみとなっています。銀行系カードローンは誰でも申し込むことができますし、即日審査で結果が分かるようになっているので便利です。

銀行系のカードローンというと審査基準が厳しいというイメージを持っているかもしれませんが、実は申し込みする銀行口座を持っていなくても良いので手軽に利用できます。

専業主婦がカードローンを利用するための審査基準について知りたいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。

カードローン比較

▲ページトップに戻る