アイフルの即日審査で掛る仮審査の時間とは

アイフルの即日審査

アイフルのような消費者金融では、本審査の前に仮審査というものを受けることが出来ます。この仮審査に関しては10分と時間をかけずに終了させることが出来るため、非常に短時間で消費者がお金を借りることが出来るかどうかを確認することができるのです。アイフル
アイフルの仮審査に必要な書類は一切ありません。この審査は、本人の自己申告によって必要な事項だけを打ち込むことによって審査をすることになるため、その情報は機械によって合格基準を満たしているかを判断します。そのため、この審査に通っても本審査で落とされてしまうことも十分考えられるためその点だけは注意をしなくてはいけません。
即日審査の場合には、仮の審査で基準を理解してから本審査を行うことによって効率的に審査を通過することが出来ます。本審査における即日審査に必要な書類もたいしたものはありませんので、仮の審査で基準さえわかればスムーズにアイフルでキャッシングをする事が可能なのです。

即日融資可能なアイフルのキャッシング限度額とは

アイフルで即日融資が可能なキャッシングの限度額は、審査の内容によって少しだけ異なります。
アイフルでは、貸金業法の規定に則ってサービスを提供しているため、まずこの規定に反するような融資は提供できません。
具体的には、消費者の年収を超えるような融資を独断で行うことはできないということです。アイフルの場合は、厳しい審査に通った場合は数百万円というお金を借りることが可能なサービスがあるため、この審査に通ったときには即日でも大きな限度額としてお金を借りることが出来ます。キャッシング限度額
反対に、簡易的な少額融資のキャッシングとしてお金を借りるときには約50万円を限度としてサービスが提供されています。基本的に、これ以上の金銭を超えるお金を貸すときには貸金業法の規定によって厳しい審査をクリアしなくてはいけないため、審査の内容によって限度に大きな違いがあると言えます。
即日融資の場合にはほとんどが後者の手軽なサービスを選ぶため、これが一つの基準として認識されています。

カードローン比較

▲ページトップに戻る